SAFETY輸送の安全

企業として守らなければならない「安全」。

気づきを発信し再発防止策を自ら考えることのできる人材の育成に加え、
どんな小さな気づきでも発信・共有できるような雰囲気づくりを一人ひとりが
心がけて、事故を未然に防ぐよう努め、安全・安心を追求していきます。

基本方針

令和2年度 運輸安全管理基本方針

(令和2年5月1日より令和3年4月30日まで)

三和建設工業株式会社 運輸安全委員会

【基本理念】

規律を守り一人ひとりが責任を持って働き、安全最優先で
お互いを助け合い物を大切に思いやり、心温かい人格で家族の
生活を守って社会に信用される企業体質の形成を目指します。

Ⅰ.《令和2年度 基本方針》

代表者(経営トップ)は、輸送の安全の確保が事業経営の根底で
あることを深く認識し、社員に輸送の安全 確保がもっとも重要で
あるという意識を徹底させます。更に、社内において輸送の安全の
確保と品質管理に主導的な役割を果たします。

情報の公開・・・
運送の安全に関する情報について、積極的に公表します。

Ⅱ.《令和2年度 運輸安全スローガン》

『 過信せず 常に新たな その気持ち 小さな基本 第1に!! 』

Ⅲ.《運輸安全計画》
  • ヒヤリハット情報の収集
  • 運転適性診断の実施
  • 外部機関が主催する運転研修に参加
  • 安全大会の実施
Ⅳ.《安全宣言》

私たちは、すべての現場における安全の確保、特に死亡事故の要因となる重大災害防止のために一致団結し、令和2年度の運輸安全スローガン 『 過信せず 常に新たな その気持ち 小さな基本 第1に!! 』を合言葉に事故ゼロの継続をすることをここに誓い、宣言します。

輸送安全目標

令和2年度 輸送の安全に関する目標

(令和2年5月1日より令和3年4月30日まで)

三和建設工業株式会社 運輸安全委員会

【事故件数目標】

1. 人身事故件数目標
令和元年度
件数目標
前年度
実績件数
前年度
目標件数
本社 0件 0件
(目標達成)
0件
2. 物損事故件数目標
令和元年度
件数目標
前年度
実績件数
前年度
目標件数
本社 0件 0件(目標達成) 0件
3. その他事故件数目標
令和元年度
件数目標
前年度
実績件数
前年度
目標件数
本社 0件 0件(目標達成) 0件

【安全確保に関する投資額目標】

1. 車両の代替目標
令和2年度
件数目標
前年度
実績件数
本社 2件 4件(目標達成)

教育基本計画

令和2年度 教育基本計画

(令和2年5月1日より令和3年4月30日まで)

教育訓練項目 講師予定者
4月 トラック運転の心構え 社長、運行管理者
5月 安全運行確保のために遵守すべき基本事項 社長、運行管理者
6月 トラックの構造上の特性 社長、運行管理者、整備管理者
7月 貨物の正しい積載報報 社長、運行管理者、整備管理者
8月 過積載の危険性 社長、運行管理者、整備管理者
9月 危険物の運搬と対処方法 社長、運行管理者、整備管理者
10月 適切な運行経路と道路・交通状況 社長、運行管理者、整備管理者
11月 危険の予測・回避、緊急時の対処方法 社長、運行管理者、整備管理者
12月 運転者の運転適性に応じた安全運転 社長、運行管理者
1月 運転者の生理的及び心理的要因 社長、運行管理者
2月 健康管理の重要性 社長、運行管理者
3月 安全性の向上を図るための装置を備える
車両の適切な運転方法
社長、運行管理者、整備管理者

事故統計

事故に関する情報

【事故件数目標】

自動車事故
報告規則
第2条の項目
事故種類(概要) 本社 合計
有責 無責
1項 転覆・転落・火災・鉄道車両との衝突等 0件 0件 0件
2項 10台以上の自動車の衝突等 0件 0件 0件
3項 死亡・重傷事故等 0件 0件 0件
4項 10人以上の負傷等 0件 0件 0件
5項 積載物等 0件 0件 0件
6項 コンテナ落下 0件 0件 0件
7項 操縦装置等 0件 0件 0件
8項 酒気帯び運転 0件 0件 0件
9項 運転者の疾病等 0件 0件 0件
10項 救護義務違反 0件 0件 0件
11項 車両事故 0件 0件 0件
12項 被牽引車の分離等 0件 0件 0件
13項 橋脚等 0件 0件 0件
14項 3時間以上高速道路通行止等 0件 0件 0件
15項 その他 0件 0件 0件

自動車事故報告規則第2条に規定する事故 0件

【輸送の安全に関する行政処分】

行政処分 : D (行政処分無) 改善措置 : D (改善措置無)

安全管理体制図

組織図

【本社組織図】

三和建設工業株式会社 全従業員数 49人 専任運転者数 10人
配置事業用自動車数 10両 (内被けん引車両 0両)

[留意点]
  • ■ 現体制に必要な担当者を選任する。
  • ■ 法定管理者を最初に選任する。

法定管理者一覧表(国道交通省)

営業所単位台数 29台以下 30台から
59台
60台から
89台
90台から
99台
統括運行管理者
運行管理者 ◎(2名) ◎(3名) ◎(4名)
運行管理補助者
整備管理者
整備管理者幇助者
  • [注1]

    ◎:選任すべき法定管理者 
    ○:選任が望ましい管理者 (数:選任すべき人数 但し、数字がないものは1名)

  • [注2]

    営業所とは国土交通省に届け出た箇所を指します。

法定管理者及び法定組織一覧表(厚生労働省)

事業所規模人員 10人未満 10人から
49人
50人から
99人
産業医
安全管理者
衛生管理者
安全推進者
安全衛生委員会
  • [注1]

    ◎:選任すべき法定管理者 
    ○:選任が望ましい管理者 (数:選任すべき人数 但し、数字がないものは1名)

  • [注2]

    事業所規模人員とは労働基準監督署に届けた各箇所の従業員数計をいいますが、従業員の中に常用パート、アルバイト、派遣社員を含みます。

安全マネジメント管理者一覧表(任意)

事業所規模人員 10人未満 10人から
49人
50人から
99人
マネジメント責任者
主任マネジメント責任者
マネジメント担当者
  • [注1]

    ◎:選任すべき法定管理者 
    ○:選任が望ましい管理者 (数:選任すべき人数 但し、数字がないものは1名)

  • [注2]

    事業所規模人員とは労働基準監督署に届けた各箇所の従業員数計をいいますが、従業員の中に常用パート、アルバイト、派遣社員を含みます。